2018年4月16日月曜日

カスタムピープル 6月号発売!

弊社の掲載記事の紹介です。

カスタムピープル6月号が発売になりました。
加速力UPということで、様々なカテゴリー別にチューンが紹介されてます。これからのハイシーズンに向けて必読の一冊です!!


そして毎号あるクローズアップパーツメーカーで弊社を取り上げて頂きました。

創業の歴史、製品の特徴、機械の紹介など・・・


4ページに渡って細かく紹介して頂いてます。


そしてしゃぼん玉様でカスタムされたZRX1100も掲載されてます。


しゃぼん玉本店、一宮店様はG-STRIKERのテクニカルショップなので細かい仕様等で相談して頂けます。

関東ではストライカー様になりますので、仕様や細かい事で相談をしたい場合は下記URLに記載のしゃぼん玉様、ストライカー様にご相談宜しくお願い致します。




2018年3月28日水曜日

Z900RS フェンダーレスキット 開発中

スイングアーム、ステムキットに引き続き、フェンダーレスキットも開発中です。

GILDdesignのフェンダーレスキットの特徴は以下になります・・・

・コンパクトなLEDナンバー灯 
・純正ウインカー対応
・サイドビューを魅せるフェンダーレスキット
 連結プレートが切削タイプ
・ナンバーの角度は40度
・車検対応

 (画像提供STRIKER様)

一番の特徴でもある連結プレートです。
厚み10mmのアルミ材をマシニング加工にて仕上げてあります。

今回展示したブラウン仕様はストライカーモデルで販売予定です。
(画像提供STRIKER様)

Z900RSは荷掛けフックステーが純正フェンダーと同時に装着されてます。
今回のフェンダーレスキットは日常使いも考慮し、荷掛けフック同時装着可能にしました。
ただ、荷掛けフックは装着しない車輌には変換のカラーを入れることによって、よりスッキリとしたリア周りを実現できるようにしてます。

純正荷掛けフック


荷掛けフックを外した状態で装着するにはカラーを入れます。


装着してしまうとあまり見えませんが、全てマシニング切削にて製作してます。


販売時期ですが、4月末を予定してます。
カラーはブラック、ゴールド、シルバーの3色ラインナップです。
※ブラウンはストライカー限定色予定


2018年3月22日木曜日

Z900RS スイングアーム 開発中

Z900RSのスイングアーム開発中です。

最大の特徴は異型目の字断面(縦95mm☓横40mm厚み2.5mm)の採用です。

純正は縦80mm☓横32mmの目の字段目です。


 純正は黒塗装のスイングアームですが、弊社の特徴でもあるポリッシュ仕様が目を引きます。


展示後、走行テストをしていきます。



チェーン引き形状は通常ラインナップは60mmの引き代がありましたが、今回はキャリパーサポートなどを純正も使用できるように30mmに変更しました。


ピボットシャフト、アクスルシャフトは純正を使用できるようになってます。 オプションでチェーンカバーステーも選択できるように設定してます。(展示車両はチェーンカバーステー加工はなしです)


価格、発日時期は今後発表させて頂きます。

写真の車輌はストライカー様の車輌で、明日から開催される東京モーターサイクルショーに展示してありますので、ストライカー様ブースまで是非お越しください。

Z900RS ステムキット開発中

販売されてから大人気のZ900RSですが、弊社でもカスタムパーツを開発中です。

現在は・・・

・ステムキット
・フェンダーレスキット
・スイングアーム (G-STRIKER)


の3種類です。

明日から開催される東京モーターサイクルショーのストライカー様のブースにて装着して頂き展示致します。

ステムキットの詳細は下記になります。

・ステムキット

ノーマルのステムキットはウイング形状になっており、とても複雑な形状になっています。弊社のステムキットも切削に時間をかけ、忠実に再現しました。



(展示車輌はセパハン仕様です。今後反響がありましたらセパハン仕様のステムキット、セパレートハンドルも開発する予定です。)

カラーは車体色に合わせてブロンズアルマイトにて仕上げてあります。






裏側も徹底した肉抜き形状です。


ハンドルポストは純正同様のラバーマウント方式ですが、リジットマウントに変換するためのカラーも開発する予定です。


今回のステムキットの特徴ですが、クランプを外側の割りにました。
整備性、フォークへの締結力の均一化を狙いました。



5軸加工機にて切削を施してあります。



当日はストライカー様のブースに展示してありますので是非御覧ください。

2017年12月4日月曜日

台湾でZRX1200Rのカスタム

海外でのカスタム紹介になります。

台湾のSTRIKER製品代理店でもある”Mototron”様の
STRIKER製品を装着したZRX1200が
現地のWEBバイク情報サイト”MOTO7”の取材を受けました。

車体の作り込み、写真がとても綺麗なので是非ご覧ください。

下記URLからご覧になれます。






2017年8月31日木曜日

GPZ900R本 販売です!!

久しぶりの投稿になってしまいました。

現在新商品を開発中なので、随時更新していきたいと思います。


本日は今日販売の雑誌の紹介です。

GPZ900R本になります。

内容は・・・。

・Ninjaの歴史
・メンテナンスポイント
・ニンジャツーリング
・スペシャルパーツカタログ

となってます。


弊社商品ステムキットと、STRIKER様との共同開発のスイングアーム等も掲載されてます。


現在ニンジャに合うセパハンも設計中です。
(Φ41純正ハンドル、Φ43社外フォークのタレ角度5度)

今年も開催されるニンジャミーティングへも参加させていただきますので、その際に展示いたします。

では宜しくお願い致します。



2017年2月13日月曜日

Ninja250SL フェンダーレスキット  開発中

Ninja250SLのフェンダーレスキットを開発してます。
今回も車体とのバランスを考えデザイン、位置決めを行いました。

テールランプの出っ張りの下にナンバー灯を設置しました。




今回も純正ウインカーを使用する形状です。



GILDdesignの特徴でもある連結プレートは今回もアルミ材からの切削になります。

 車両の特徴上、Ninja250SLの連結プレートはハの字を形状をしています。


裏面から見た状態です。

現在試作中ですので、販売時期がわかりましたらアナウンスさせていただきます。