2017年12月4日月曜日

台湾でZRX1200Rのカスタム

海外でのカスタム紹介になります。

台湾のSTRIKER製品代理店でもある”Mototron”様の
STRIKER製品を装着したZRX1200が
現地のWEBバイク情報サイト”MOTO7”の取材を受けました。

車体の作り込み、写真がとても綺麗なので是非ご覧ください。

下記URLからご覧になれます。






2017年8月31日木曜日

GPZ900R本 販売です!!

久しぶりの投稿になってしまいました。

現在新商品を開発中なので、随時更新していきたいと思います。


本日は今日販売の雑誌の紹介です。

GPZ900R本になります。

内容は・・・。

・Ninjaの歴史
・メンテナンスポイント
・ニンジャツーリング
・スペシャルパーツカタログ

となってます。


弊社商品ステムキットと、STRIKER様との共同開発のスイングアーム等も掲載されてます。


現在ニンジャに合うセパハンも設計中です。
(Φ41純正ハンドル、Φ43社外フォークのタレ角度5度)

今年も開催されるニンジャミーティングへも参加させていただきますので、その際に展示いたします。

では宜しくお願い致します。



2017年2月13日月曜日

Ninja250SL フェンダーレスキット  開発中

Ninja250SLのフェンダーレスキットを開発してます。
今回も車体とのバランスを考えデザイン、位置決めを行いました。

テールランプの出っ張りの下にナンバー灯を設置しました。




今回も純正ウインカーを使用する形状です。



GILDdesignの特徴でもある連結プレートは今回もアルミ材からの切削になります。

 車両の特徴上、Ninja250SLの連結プレートはハの字を形状をしています。


裏面から見た状態です。

現在試作中ですので、販売時期がわかりましたらアナウンスさせていただきます。

2017年2月9日木曜日

CBR250RR フェンダーレスキット 開発中

CBR250RRの商品開発を進めてます。
(車両はインドネシア仕様です)


カウルの形状が近代的になり、装備も250ccの中ではダントツでしょうか。
フライバイワイヤ、燈火類はLED、アルミスイングアーム・・・。

最近開発点数を増やしているフェンダーレスキットを試作しました。
(バックステップは以前Gcraftブランドで販売していたものを装着確認しました)






純正のフェンダーを取り外した際にできるくぼみにナンバー灯を配置しました。

装着してしまうと違和感ないのですね。


構造ですが、連結プレートは板厚10mmのアルミ板材(A2017)からの削りだしです。

フェンダーの中に上部は入り込むので、やや縦長の形状です。


アッセンブリーは板材との組み合わせです。




純正ウインカーを使用できる設計になってます。

 装着してしまうとあまり見えない連結プレートは剛性を確保しつつ、肉抜きも施してます。

現在試作中なので、販売はまだ先になります。
車両はインドネシア仕様なので、日本仕様には適合はとれていません。

また進捗がありましたらアップしていきます。

2017年1月30日月曜日

MT-07 フェンダーレスキット

新製品の紹介です。

MT-09に引き続き、MT-07のフェンダーレスキットになります。

GILDdesignのフェンダーレスキットの特徴でもある、連結プレートの切削部分は拘りをもち、デザインし、製作しました。




車体デザインに合わせてデザインしましたので、違和感ない仕上がりです。


後方からの視認性も良い配置になってます。


専用LEDナンバー灯を付属しているので、小振りなスタイルです。


ウインカーは純正を使用できます。



ラインナップは連結プレートの部分がブラック、ゴールド、シルバーの3色展開です。


ブラック仕様


シルバー仕様


ゴールド仕様


HPの詳細はこちらになります。

2017年1月26日木曜日

Ninja250 フェンダーレスキット

新製品の紹介です。

Ninja250(12~)用フェンダーレスキットになります。

(車両提供 ミスターバイク春日井本店様)

GILDdesignのフェンダーレスキットの特徴でもある、連結プレートの切削部分は今回も拘りをもち、デザインし、製作しました。



この角度から見ると違和感なく、純正のような仕上がりです。


ウインカーは純正仕様です。



連結プレートは切削品になっています。


ナンバープレートの角度は45度になっています。


ラインナップは連結プレートの部分がブラック、ゴールド、シルバーの3色展開です。

ブラック仕様


シルバー仕様


ゴールド仕様




HPの商品詳細はこちらになります。

2016年8月24日水曜日

GPZ900R スイングアーム 適合確認

問い合わせの多い GPZ900R のスイングアームへのコーケン製キャリパーサポートの装着確認がとれました。



基本的には純正同寸で設計していますので、純正スイングアームに装着できるキャリパーサポートでしたら装着は可能です。

ただ、パイプが太くなっているので干渉する箇所がでてくる場合があります。

オーダー時に装着確認を弊社ですることも可能ですので、御相談下さい。

宜しくお願い致します。